「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

要改稿

今行きたい 美術館 ☆

投稿日:2003-12-12 更新日:

今日は月がものすごくでかい、びっくりした。

福岡アジア美術館と東京の森美術館に行きたい。
福岡アジア美術館では、呂勝中や羅氏三兄弟など
中国の現代アートが見れる。
インドやモンゴルのも見れる。モンゴルのは面白そうだった。

森美術館のハピネス展は、なかなか面白い企画だと思う。
ハピネスを軸に古今東西の、仏像からカンディンスキー、村上隆を
一緒に展示するのは大胆だ。

スポンサーリンク

美術館がよく、「何々展」と銘打ってその人の作品ばかり
置くのは、いいんだけど、よっぽどその人物に美術史的な興味を
持っていないと2,3時間は鑑賞する自分みたいな暇人は飽きてしまいがちである。
それにその作家がすきでも、好きな時期とそうでもない時期もあるしね。

森美術館のはパピネスであればなんでもよく、
羅氏三兄弟あり、プロレタリア芸術あり、オプティカルアートあり
映像作品あり、北斉の仏像あり、なんでもありだ。
さながらハピネスをテーマにした一幅の曼荼羅を展開しているようだ。
来年18日までだから、それまでに夜行バスでいってこようかな。

-要改稿

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.