「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

要改稿

東京強行軍 美術館に出来るだけ行った旅 ☆

投稿日:2004-01-14 更新日:

昨夜21:00のバスで東京へ出発。
車内が暑いし、なかなか寝れない。

朝7:00に新宿到着。駅構内のロッテリアでモーニングセット。
なぜか東京ではロッテリアをよく見る。大阪神戸岡山では
ほとんどみないのに。

10:00 損保ジャパンビルの美術館でゴッホ「ひまわり」や
セザンヌ、ゴーギャン、東郷青児の作品を見る。
「ひまわり」は数年前に50数億で落札したやつなのだろうか。
ゴッホというだけでありがたがる日本人が何枚かある「ひまわり」の
なかでもあまりよろしくないものを大枚はたいて掴まされたという
うわさだったが、確かにここの「ひまわり」はしおれていてあまりよくない。
セザンヌの作品のほうが堅牢で好きだった。

もっと知りたいセザンヌ 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

スポンサーリンク

もっと知りたいセザンヌ 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

山手線で上野へ
上野の森美術館で前衛書道を見る。ポロックにも通ずるような
前衛書道は割りとおもしろいとおもった。多くの書家が甲骨文字を
墨で書いていた。白川静先生の影響だろうか。

東京都美術館へ。国際水墨画展をやっていたので見るが、
日本人の水墨画というのはどうしてああもしょぼくれているのか。
台湾人のと並べると力強さに雲泥の差がある。やはり三歳から筆を持つ
中華圏の人らには水墨画ではかなわない。彩色だと日本人のほうがうまいけどね。

NAU21世紀美術展というのも見に行く。現代美術家たちのインスタレーション
などの作品がたくさん並んでいた。ドッグフードの包装紙で作った
ロケットなど、「???」な作品が多かったが面白かった。
そして、さぁ東京芸大美術館・東京国立博物館・国立西洋美術館も
制覇だ!と意気込んでいくが、閉館。。。 普通月曜休館だろ!と
思うが、美術館は月曜が祝日の場合、その日は開館し、次の日は
休むんだったーーーと思い出した。。。今日あいてた美術館のほうが
逆に珍しかったのだ。本当は今日、森美術館に行く予定だったが
火曜日だけ17:00までしか開いていない(普通は22:00閉館)ので
日をずらしたのがあだになった。
今度から美術館めぐりに来るときは金曜日を挟むようにしよう。
東京の美術館博物館はたいてい金曜日だけ拝観時間が長いみたいだ。

-要改稿

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.