「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

要改稿 読書ノート

スティーヴンキング 『グリーンマイル』 新潮文庫 感想

投稿日:2004-02-20 更新日:

あまりにベストセラー作家だと引いてしまって
読まないことが多い。たいてい自分の趣味に合わないことが多いから。
とくにキングはハリウッドで何本も映画化されているから
ハリウッド映画が好かない自分には合わないんだろうなと思っていた。

古本屋で1〜3巻を買ってくると、、
これまた一日で3巻分読んでしまった。
死刑囚収容舎の刑務官だった老人の回想録という
形をとるが、この老人がわざとか本気でボケているのか
話が前後しながら徐々に事実が明らかになっていく。
それが絶妙で、どうしても次が読みたくなる。

グリーン・マイル 文庫 全6巻 完結セット (新潮文庫)

スポンサーリンク

6巻まであるからすぐ読みたいけど、
引越しのためにしばらく読めないのがもどかしい。

-要改稿, 読書ノート

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.