「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

YK 映画

庵野秀明監督の映画『キューティーハニー』、実写に漫画の手法を取り入れる

投稿日:2005-02-12 更新日:

しゃべらなければ、美人だとは思うサトエリがキューティーハニー、、

庵野監督だから、まぁ借りてみるかと手にとってはみたものの、

初めの数分間のサトエリの演技で、なにやら前途に暗雲が立ち込めてきた、、

実写作品だが、アニメの絵コンテをそのまま実写に起こしている、

『デジタルコミックシネマ』を謳っている。

違和感のみ先立ち、

成功しているとは言いがたいなーと思ったが、

慣れればなじんでくるから不思議だ。

ミッチーこと及川光博が完全に役に入り込んでいて

(この人には恥じらいがナイのか、、)

スポンサーリンク

そのあたりから一見チープな世界に引き込まれてしまった。

ラストはもっと派手なのを期待したが、

少女漫画チックなセンチメンタルラストもアリだと思った。

キューティーハニー [DVD]

キューティーハニー [DVD]

如月ハニーが派遣で働いている会社の係長が

実は松尾スズキであると途中で気づいたが、

もっと出番がほしかった。

原作者の永井豪も一瞬出ている。

-YK, 映画

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.