「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

ゲーム

『グランツーリスモ4』 250キロ出すと本気で怖い

投稿日:2005-02-13 更新日:

グランツーリスモ4

グランツーリスモ4

ゲームというより、シミュレータ。『リッジ』とかの

レースだと、コーナーに全速で突っ込んでも、ドリフトかけまくると

抜けられるが、『グランツーリスモ』はそうはいかない。

コーナーの前までできちんと減速しないと、クラッシュ。

しかも、グラフィックが綺麗な分、本気で痛さを感じる。

また『リッジ』系のゲームは300キロ出しても爽快感しか感じないが

グランツーリスモ4』は、200キロを越えたあたりから

ヒュルヒュルゴーゴーと物凄い風切り音が聞こえ、視界がガクガク揺れて

スポンサーリンク

おまけにコントローラーも最大限の振動をはじめるので、

爽快感よりも不安と恐怖にさいなまれる、、

現実世界での愛車がパジェロミニなので、所詮デジタルデータでは

あっても、実車を完全再現したシトロエンXsaraや、

ランサーエボリューションに乗れるのは楽しい。

トヨタプリウスなんかもスピードは遅くてレースにはならないけど

ハイブリット車の静寂性を完全再現してて、乗ってて感嘆する。

デモンストレーションモードでは、車の走りを見ながら

その車の歴史やら性能やらを紹介してくれて、

まだ初心者マークの自分には大変勉強になる。

-ゲーム

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.