鋼鉄的

台湾、中国、香港のお話

読書ノート

さよなら一度も読めなかった本たち

投稿日:2005-03-06 更新日:

部屋が本で埋まって、このままでは窒息するか床が抜けるかするので

バリバリ売っていくことにした。

未読の本もあるが、来年までに身軽になっておきたい。

CDもMP3化して後は売ってしまうことにした。

お気に入りのを除いて。

岡山発の古本屋として、古本市場がわりと有名だと思うが

スポンサーリンク

知る人ぞ知る巨大郊外型古本屋の元祖として「万歩書店」というのが

そびえたっている。わざわざ東京から買出しに来る人もいるらしい。

その本店は家から車で20分くらいで行けるが、

確かに自分のような本好きにはたまらないスポットである。

4時間いたこともある。実はここ、古紙回収業者らしい。

元手ゼロで、粗利益率が死ぬほど高くていいな。

-読書ノート

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.