「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

アート

『オードリー・ヘップバーン展』@福山美術館、感想。

投稿日:2005-11-28 更新日:

オードリー・ヘプバーンBOX

オードリー・ヘプバーンBOX

電車で岡山から約50分@福山で

オードリー展やってるので行ってきました。

最終日だったのでものすごい人・ひと・ヒト!

僕の彼女がオードリー好き&ジバンシー好きなので

プレゼントのリサーチもかねての出陣である。

ホントはオードリー主演の映画を観てから

行きたかったものの、時間が無くて観れず、、

昔の映画って長くて、展開が冗長なのよね。。

そこがいいのかもしれないけど。

さて、オードリー展とは言うものの、

スポンサーリンク

展示されているのは映画撮影時の

ジバンシー・デザインの衣装がほとんどである。

無名の新興デザイナー・ジバンシー

映画の衣装デザイナーとして抜擢したオードリーと

生涯続く2人の友情。時には反発しあいながらも

2人でよりよいデザインを作り上げた命脈が

今のジバンシーに繋がっているという。

うーむ、シンプルな中にもそこはかとなく

気品を漂わせるジバンシー、メンズもあるので

今度手袋でも買ってみようかな、、、って

彼女へのプレゼントの件はどうなった

-アート

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.