鋼鉄的

台湾、中国、香港のお話

アニメ

アニメ『ローゼンメイデン』感想。永遠に女性的なるものへの憧れ

投稿日:2006-05-07 更新日:

ローゼンメイデン今見終りました。六時間ぶっ遠しで!

面白かった、いや泣いたね。

引きこもり少年がアニマ、永遠に女性的なるものの
象徴である人形を媒介に自己を取り戻す、往きて帰りし物語。
ある意味究極のフェティシズムですが。

ローゼンメイデン DVD-BOX

ローゼンメイデン DVD-BOX

スポンサーリンク

本田透氏の『電波男』を地でいく物語かもしれません。

電波男

電波男

読んだときは一笑にふせてたんですが、
それもいいかなと本気で思いはじめましたよ、最近。

-アニメ

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.