「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

音楽

hide:10年越しのメッセージ

投稿日:2006-07-22 更新日:

hide SINGLES~Junk Story(通常盤)

hide SINGLES~Junk Story(通常盤)

hideの死後リリースされた曲で

『In Motion』と『Junk Story』ってのが

ありますが、これは

『Hurry Go Round』と違って、本人の

意志も何も関係なく、ただ未発表の音源が

残ってたからという理由だけで出されたものであります。

僕の中ではhideの正史は『Hurry Go Round』で

終わってたんです。

だからリリース当時は、故人で金儲けをたくらむ大人とは

なんて汚い奴等だ!

と、大変憤ったのであります。

しかし、死後8年経ち、自分も年を重ねて

久しぶりに中学の同級生に会って、Xjapanを

熱唱してみたりして、何気に『Junk Story』も

聴いてみることにしました。

自分も尾崎豊が死んだ歳になり、丸くなったのでしょうか

それとも金に汚くなったのでしょうか?

ただ、きっと不本意な死だったhideも、

『ファンが喜ぶなら、固いこと言わずにだしたら!』

と、言ったのではなかろうーかと思ったのでした。

Xjapan解散の次の日に、ファンが悲しむといけないからと

スポンサーリンク

新聞に見開きで『Rocket Dive』の広告を載せた

hideのことですから。

未発表曲、何かの意図で発表を躊躇ったのかもしれないし

声以外は、Spread Beaverが完全アフレコしてるから

本人の考える演出とはまったく異なったのもになってるかも

しれないけど、hide節全開で、すごく嬉しかったです。

僕が本格的にファンになった2ndアルバム

『PSYENCE』の頃の曲だから10年くらい前の

曲でしたが、

『欲しがった物は

 ここで見つかりますか?

 夢見た夢はあふれてますか?

 話す言葉忘れて

 ここで何を捜すの?

 あの日の物語は忘れたのか?』

という歌詞でちょと泣きました。

10年前のhideからのこの問い掛けは、

ほぼ惰性で生きてる自分には痛いものでした。

『Rocket Dive』でも聴いて、再出発しようと思います。

しかしやっぱりhideかっこいいなー!!

僕はなぜ自分が迷彩好きなのか良く分からなかったんですが

hideが良く着てたからでした、すっかり忘れてましたよ。

髪もショッキングピンクにしてツンツンにしてみたかった。

-音楽

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.