「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

マンガ

『シグルイ』感想。怪異剣客復讐譚。『覚悟のススメ』の作者による異色作

投稿日:2008-04-18 更新日:

シグルイ 10 (10) (チャンピオンREDコミックス)

シグルイ 10 (10) (チャンピオンREDコミックス)

南條 範夫,山口 貴由

南條範夫原作・山口貴由作の時代劇漫画。「シグルイ」という

語感が朝鮮語かアイヌ語か、はたまた琉球語か、と思わせる

響きであるが、『葉隠』から採った『死狂い』のことであった。

真剣や木刀で酸鼻を極める殺し合いをする姿は将に狂気の域に

至っている。腕を落とされ、脳天が割られ、体が真っ二つにされる。

スポンサーリンク

目を背けたくなる場面であるが、死をかけた士の姿に

崇高さを感じる。

既刊10巻まで読んで知ったのだが、『覚悟のススメ』も

同作者であった。『覚悟のススメ』は独特の美意識と台詞まわしが

好きな作品であったが、『シグルイ』にもそれは踏襲されている。

原作からかなり増量改編されているという

「無明逆流れ」をはなつ伊良子に、その美意識が表されているように思う。

-マンガ

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.