台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

中国

テレビ・ふしぎ発見『インド武術』は中国拳法の先祖

投稿日:2008-04-19 更新日:

昨日、ブログへの一日のアクセス数が初めて1000を超えてました。

アクセスを稼ごうという意志もなくダラダラ書き流しているだけ

なのですが、なんともうれしいです。ありがとうございますm(_ _)m

ふしぎ発見」でインドの超人伝説をやってました。

番組のシステムが変わってから何年もあまり観てなかったですが

今日のはわりと面白かったです。

南インドのケララ州に伝わるカラリパヤットゥという

武術は中国嵩山・少林拳の直系の祖先だと紹介されてました。

もし中国人が聞いたら、少林拳は中国独自のモノアル!!

と激怒しそうな話ですが、達磨大師がインドから嵩山に来て、

スポンサーリンク

少林寺を開いたということを考えると、

少林拳にインド武術の影響がないと思う方が不自然というもの。

その少林拳琉球に伝わり、琉球空手となり、日本に空手が

広まったのだということです。

中国は私たちが思う以上にインドから影響を受けています。

大きな激流となって、中国の形而上学に定着した仏教を

はじめ、日常生活のこまごまとしたことまで。

もともと中国は異分子を排除せず、包合することで

成り立ってきた国です。チベット人を排除する選択は

中国人のためにも賢明とはいえません。

-中国

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.