「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

マンガ

石川雅之『もやしもん』感想。『まんがサイエンス』×『究極超人あ〜る』という感じ

投稿日:2008-04-23 更新日:

もやしもん―TALES OF AGRICULTURE (4) (イブニングKC (171))

もやしもん―TALES OF AGRICULTURE (4) (イブニングKC (171))

石川 雅之

このマンガの説明をすると、

あさりよしとお『まんがサイエンス』×ゆうきまさみの『究極超人あ〜る』

で That's ALLであるが、

両作を知らない人に解説すると、農業大学の学生のまったりした

日常を青春群像として描きながら、農学・特に微生物学に

ついての蘊蓄をちりばめた良作。

単行本で、作者があさりよしとおに言及していたので

『まんがサイエンス』を意識しているのは間違いないだろう。

主人公が肉眼で菌類・ウイルス類を見ることができるという

SF的な設定もあるが、主人公はその能力をつかってあまり

活躍はしていない。むしろ脇役の方がキャラがたっている。

(この点も「究極超人あ〜る」的ともいえる)

副主人公である男子がいきなり女装、バリバリのゴスロリになる等の

唐突さ(作者がゴスロリを描きたいだけのような気もする)も

「あ〜る」的?

スポンサーリンク

友達の現役農学部生に聞いてみると、農学部に入ると

「もやしもん」に出てくる菌や微生物をほぼ習うらしい。

試験にも出るとか。 だから農学部志望の人は予習がてら

見るのもいいかもしれない。

微生物についての蘊蓄の中でも、特に発酵に関して

力を入れて描いている。日本酒に関しての蘊蓄ぶりは

すさまじく、日本酒を普段飲まない私も思わず

純米酒を買ってしまったほどだ。

6巻ではフランスに飛び、

ワインの蘊蓄も存分に披露されているので

ワインを毛嫌いしている私でさえ、一瓶買ってしまった。

酒に関する知識・蘊蓄は、何も知らずに飲むより

酒をおいしくさせるのか。おかげで今は頭が痛い。

余談だが、この人の描く女性の目が大体同じでキャラも

気が強い(ツンデレではない)のばっかりなので

最初はなかなか区別がつかなかった。マンガを読むスキルが

落ちたかもしれない。

所要時間00:21:23

-マンガ

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.