鋼鉄的

台湾、中国、香港のお話

音楽(メタル・ゴシック)

メタル『forever slave』感想。悪い女の子たちの為の物語

投稿日:2008-04-26 更新日:

スペイン発のゴシックメタルバンド『forever slave』。
スペインはレコンキスタの昔から異教的雰囲気が満ちていて
フランスやドイツには無い独自のアトモスフィアがある。
しかもバンド名が『永遠の奴隷』と、SMちっくだ。

このアルバムはジャケットが良い。メタルバンドというと
どうしても、いなたいアートワークになってしまいだが
これは暗く且つ荘厳な曲の雰囲気とばっちり合っている。

スポンサーリンク

Tales for Bad Girls
Tales for Bad Girls
Forever Slave

このバンド、女性ボーカル+男性デス声というスタイルで、
分類としてはゴシックメタルになるが、
限りなくスタンダードなメロディックパワーメタル
近い。ギターが前面に出ていて、しかも巧いフレーズの嵐。
ゴシックメタルというと、ヘヴィー感が減衰されるので
敬遠されてる方でも普通に盛り上がりながら聴けると思う。

アルバムタイトルが「Tales for Bad Girls」
「悪い女の子たちのための物語」?と、これも普通の
ゴシックメタルバンドとはひと味違う。
雨後の竹の子のように林立するゴシックメタルだが、
このバンドは要注目と思って、書いてみた。

所用00:13:48

-音楽(メタル・ゴシック)

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.