台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

日記

大学院試験のため

投稿日:2008-08-07 更新日:

6月にやっと会社を辞めることができて、
「本人の責任ではない自己都合退職」ということで
即、失業保険生活に入ることができました。
(この間いろいろあるのですが、また書きます)

土日は友達の居酒屋で働いていますが
来春から地元の大学院に行こうと思っています。

元々 美学(西洋哲学の一分野)専攻なのですが
中国文学に専攻を変えようと思っています。
やはり中国学を主軸に据えたいのと、もうアルファベットは
できるだけ読みたくないので。

スポンサーリンク

試験科目の問題もあります。中国語だったら多分いけるだろうけど
英語だと落ちる自信があります。
だから専門分野の試験だけの社会人特別選抜じゃなくて
敢えて語学試験のある一般選考で行こうと思います。

しかし、専門の中国文学の試験の範囲が広すぎて
もうどうしたらいいのか途方に暮れてます。
一般的に文学というと、小説や詩とかですが
中国文学の場合、歴史書・哲学書(諸子百家とか)・地理書
上奏文など、漢字で書かれたあらゆるものが対象となります。

それも紀元前400年から現代まで。
過去問を見ても、バラバラで傾向をたてづらいですが
だいたい唐と中華民国期の出題が多いようなので
そのへんをちょっとまとめようと思います。

-日記

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.