鋼鉄的

台湾、中国、香港のお話

写真

「ライカⅢc」+「ズマール5cm」カラーフィルムのはずが、白黒で現像されてしまった

投稿日:2008-10-23 更新日:

岡山 柳町付近

LeicaⅢc + summar5cm にコダックのカラーフィルムを
入れて撮ったはずですが、現像に出したら白黒で
戻ってきました。 向こうのミスなんですが
現像された白黒写真を見て、ビックリ。

なんだかすごく良い写真に見える。これがモノクロマジックか!

モノクロの良さに最近うすうす気付いてはいましたが
自分で積極的にモノクロを撮ろうとは思いませんでした。

しかし、このなんとも言えない描写を見ると、
モノクロも撮りたくなってきました。

思えばもともとズマールは白黒フィルムのために
第二次世界大戦前に設計されたレンズ。
モノクロでこそ真意を発揮するのは当たり前。

スポンサーリンク

まぁとにかくビックカメラ岡山側の現像ミスなので
現像し直すなり、返金なりしてもらいに行きます。


表町付近

このラチチュードは、やはりフィルム故の広さでしょう。
黒飛びも白飛びも少ない。デジカメはまだま敵わん。

-写真

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.