台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

カメラ

マイクロフォーサーズ第一弾 パナソニック『G1』触ってきた

投稿日:2008-11-01 更新日:

Panasonic デジタル一眼レフカメラ LUMIX (ルミックス) G1 Wレンズキット コンフォートレッド DMC-G1W-R
Panasonic デジタル一眼レフカメラ LUMIX (ルミックス) G1 Wレンズキット コンフォートレッド DMC-G1W-R
パナソニック

昨日発売のパナソニック「G1」を学校帰りに
ビックカメラ岡山で触ってきた。

フォーサーズからマイクロフォーサーズにかわり、
マウントからCMOSまでの距離・フランジバック
半分になったと言うことで、どれくらい小型になったのか、
と期待してたが、オリンパスのE−420と
そんなに変わらないという印象を受けた。

発売直後ってこともあり、「G1」の実売価格はボディだけで
8万円くらいすることを考えると、5万円弱のE−420の方が
コストパフォーマンスがいい。しかし、これからオリンパス
マイクロフォーサーズに主力を投入してくるかもしれないので
マイクロフォーサーズでそろえていた方が後で悲しまなくて
済むかもしれない。

スポンサーリンク

普通のライブビューに加えて、普通なら光学ファインダーが
あるペンタ部も液晶ビューファインダーになっている。

いわゆるネオ一眼(レンズ一体型の一眼)も液晶ビューファインダーを
採用しているが光学ファインダーに比べると全然ダメだった。
「G1」のは覗いてみると、一瞬「光学ファインダー?」と
思うくらい精細で、反応速度も割と速い。
充分実用に耐えると思う。

ただ個人的にはビューファインダーを潔く省いた
オリンパスが発売予定のマイクロフォーサーズ機が
ちょっと気になる。 オリンパス使いの友達が
買うらしいので、実写報告を見て良かったら買ってしまうかも。

-カメラ

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.