「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

介護

「介護うつ」が来ました

投稿日:2008-11-01 更新日:

先日、母が介護うつで大変というエントリを書いたのですが
僕にも来てしまいました、介護うつ。

気ままな失業生活で、介護だけしてればよい時は
問題なかったのですが、平日・朝夕訓練校に通っていると
そのあとまた介護をしないといけないので、
疲労が溜まりパンクしました。

ケアマネとか医者には、そこまでしなくてもっと適当でも
いいと言われているものの、祖母には並大抵でない恩があるので
自ずと責任感が強く出てしまいます。
それがうつを呼ぶスパイラルになってしまう悪循環に。

うちの祖母は脳血管性の認知症です。
アルツハイマー型のように脳全体にダメージを受けている
わけではないので、話が全く通じないと言うことはないのです。

スポンサーリンク

しかし、食事・排尿とか洗濯とか生活一般能力部分の脳が
機能不全のため、一人で生活はできないんです。
脳機能で残っている自我の部分だけが強化されて、
言うことを聴いてくれないのです。

認知症専門の医者も、ここまで強情な患者はなかなかいない
というくらい強情で、担当者全員で何回も会議してますが
なかなか好転しません。

短時間なら話が破綻無くできるため、ケアマネもなかなか
認知症と判断してくれなかったし、叔母に到っては
祖母は認知症じゃなくて、僕たちが無理矢理祖母を
認知症に仕立てようとしていると罵倒してくる始末。

もう薬無しでも生活できると思ったのに、また
薬を飲むことになるとは。

-介護

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.