「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

カメラ

ペンタックスK-mを触ってきた。

投稿日:2008-11-04 更新日:

学校帰りにいつものビックカメラ岡山に寄って、
ペンタックスK-mを触ってきた。

Pentax デジタル一眼レフカメラ K-m ボディ K-m
Pentax デジタル一眼レフカメラ K-m ボディ K-m
ペンタックス

世界最小(APS-C判において)、ママ用というキャッチコピーで
売り出しているので、キヤノンのEOS kissFのように
ボディの作りも何もかも安っぽいのではと思ったのだが
案外しっかり作り込んである印象を受けた。
シルエットも割と硬派なイメージだし。
(K200のあのなで肩フォルムは最初ギャグかと思った。
 多分K10Dがヨーロッパでたくさん賞をもらったので
 欧州ウケの良いデザインにしたのだろうと思う)

世界最小といってもフォーサーズE-420やG1に比べると
やはり奥行きが深い。フランジバックを考えると仕方ないか。
この小ささでCCDシフト式の手ぶれ補正を搭載しているのは凄い。

suijunさんも言っておられたが、ママ用という位置づけは
必ずしもプラスに働かないと思う。僕のような30手前のオッサンは
ママ用とか女流一眼とか言われると躊躇してしまう。
(性能良くて安かったらなりふり構わず使いますけどね。)

これにペンタ純正のパンケーキレンズを付ければ
コートのポケットになら無理矢理入りそうな気がする(あやしいか。)

しかしペンタックスの心意気を感じる機種だった。
昔、コンパクト一眼の座をオリンパスのOMシリーズに奪われ
今もフォーサーズにフォーマットの違いもあるが奪われている
現状に対する反撃となればいいんだが。

スポンサーリンク

キヤノンニコンソニーが35mmフルサイズを出してきたので
ペンタックスも出さないわけには行かないと思うが
どうなのだろうか。レンズラインナップを見るとまだ先になりそうだけど。

ペンタックスは一眼こそ使っていないけれど、コンパクトでは
結構お世話になった。安い割には綺麗に写った。

台湾に行くことがほぼ決まって、衝動買いしてしまいそうなのが
PENTAX デジタルカメラ OPTIO (オプティオ) W60 オーシャンブルー 1000万画素 光学5倍ズーム OPTIOW60B
PENTAX デジタルカメラ OPTIO (オプティオ) W60 オーシャンブルー 1000万画素 光学5倍ズーム OPTIOW60B
ペンタックス

である。防水デジカメではオリンパスが有名だが、
知らないうちにペンタックスも出していたみたいだ。
僕が行く予定の大学には大学内にビーチがあって
そこで大活躍してくれそうなので。

防水機能はオリンパスの方が上らしいけど、描写は
ペンタックスの方がよいらしい。

こう書いてきて気付いたのだがペンタックスオリンパスって
なにか不倶戴天の敵のように対抗しまくってますね。
キヤノンニコンのバトル以外にもいろいろカメラ業界は
争いの火が絶えないようです。

-カメラ

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.