「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

デジタル

Google Chrome(グーグルのブラウザ)が速すぎる件について

投稿日:2008-11-12 更新日:

ずっとFirefoxユーザーだったんですが、
職業訓練校の授業の時、あまりにヒマだったんで
Google Chrome(グーグルのブラウザ)をインストールしてみました。

Google Chrome(グーグルのブラウザ)は爆速である、と方方で聞いていたのですが
Firefoxも充分速いし、過不足なく使えているので
全然期待していなかったのですが、、

Google Chrome めちゃくちゃ速いですね。

驚きました。
Firefoxも遅いわけではないんですが、
ファイアフォックスが少しずつページを読み込むのに対して
Google Chromeは一瞬でページの表示が終わるんです。
実測すればゼロコンマ数秒の差かもしれませんが、体感的に凄く速い気がします。

特にグーグルのサービスには、最適化されていてグーグルリーダーの
表示が速いのがありがたい。

あと、ツールバーの表示がシンプルでよいです。
ファイアフォックスはカスタマイズしすぎてサイドバーもツールバー
ごちゃごちゃになってしまいました。

スポンサーリンク

カスタマイズしつくしたファイアフォックスも手放せないのですが、
Google Chromeも並行して使うことになりそうです。

(IEにしか対応してないアプリもあるのでIEも時たま使いますが。
 ほとんど起動しない。)

グーグルは、デザインがいかにもアメリカらしくシンプルすぎて
好きになれないのですが、ソフトの使い心地のよさに、どんどん既存のソフトからの
乗り換えをしてしまっています。
中国語を頻繁に使用する僕にとって、どのアプリも完全中国語対応のグーグルは
手放せないモノになりました。

それに引き替え、マイクロソフトは多国語表示という点では、いまだに完全対応とは
いきません。英語が世界的標準語にますますなるとはいえ、各国語に対応するのを
怠っているマイクロソフトに未来はないと思います。

一見ネタにしか思えないような、
グーグルのマイナー言語(ズールー語とかバスク語とか)対応が
これからジャブのごとくマイクロソフトを苦しませていくと思います。

グーグルが開発中のOSも完全各国語対応してくれそうで期待が持てます。

-デジタル

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.