「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

写真

「SHILKYPIX」でRAWデータをモノクロ現像

投稿日:2008-11-15 更新日:

Canon EOS に標準添付のRAWデータ現像ソフト、DPPは
タダで付いてくるにしてはすごく優秀なソフトで
特に不満はありませんでした。(Nikonは有料)

カラー現像の場合はほぼ何でもできて、何でもできすぎて
逆に困るほどだったのですが、白黒現像は
どうも思い通りに行かない。

そこで、無料版もある市川ソフトラボラトリーの
「SHILKYPIX」を試してみました。

結果、、SHILKYPIXスゴイ! 感動した! (動作が激重だけど)

↓SHILKYPIXで現像

Canon EOS 40D + EF-s 10-20mm 20081115後楽園

CanonのDPPで現像(コントラスト最強)

Canon EOS 40D + EF-s 10-20mm 20081115後楽園

DPPではコントラストを最強にしてこの描写ですが、
SHILKYPIXではコントラストの自由度が更に高く、
黒レベルを調整することにより
硬調な写真に仕上げることができるのです。

スポンサーリンク

↓SHILKYPIXで現像

Canon EOS 40D + EF-s 10-20mm 20081115後楽園

CanonのDPPで現像(コントラスト最強)

Canon EOS 40D + EF-s 10-20mm 20081115後楽園

軟調・硬調どちらが良いかは個人の趣味とは思いますが
この調子を自由自在に変えられるSHILKYPIXは
すごいです。ふつうこういう柔軟な調整はRAWしか
できないのですが、SHILKYPIXはJPEGでも同程度の
調整が可能なようです。

ただ動作が重い、、
今のパソコンはデュアルコアAthron で メモリも
2チャンネル・2ギガ積んでいますが、それでもきつい。

SILKYPIX Developer Studio 3.0 Windows版
市川ソフトラボラトリー
発売日:2006-11-22

もうちょっと使ってみて、良ければ買ってもいいかなと思います。

PHOTOSHOP LIGHTROOMより安いし。
でもカラー現像はDPPで充分だしなぁ。

※追記 SHILKYPIX現像の方は調子に乗ってコントラスト(黒レベル)上げすぎました、、
 あんまりいい参考写真になって無くてスイマセン。

-写真

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.