台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

FILM LEICA 写真

ライカⅢc+ズマール5cm KODAK ULTRA COLOR 400

投稿日:2008-11-26 更新日:

この間、ビックカメラに出して電子データ化してもらったら
なぜか白黒になっていたので、再度出してきました。
http://d.hatena.ne.jp/kotobuku/20081023/1224763042

なぜ白黒で現像されてしまったのか、プロであるはずの
店員がどうして間違えたのか、分からなかったんですが、
moizee01さんがkodak BW400CNの紹介をされていたので
謎が解けました。

僕が持って行ったのはKodak 400UC。名前が少し似ている上に
パッケージデザインも酷似している。そして僕が持って行ったフィルムは
バルナックライカで撮った特徴(フィルムの端が逆向きに反っていた)が
あったのでついついバルナックライカ=白黒と思ったんでしょう。
今、ライカにはトライXが入ってて万全ですが、カラーで撮っても面白いんですよ。

スポンサーリンク

カメラに露出計が無いので、適当にシャッターと絞りを設定して
撮ってますが、一応とれてました。さすがネガフィルム!
単体露出計が欲しいところですが、案外高いのでガマンしています。
露出が難しくて困ったときはコンパクトデジタルカメラを露出計代わりにしてます。

12,000円で買ったズマールはかなり曇っててフレアが出ますが
味だと思って使っています。というかライカマウントのレンズは
すべて高い!良い状態のなんてとても買えません。勘弁して欲しいです。

やっぱり高彩度を誇るフィルムだけあって、オールドレンズでも
けっこう色乗りがよい感じです。

しかし、50mmという焦点距離は難しいです。標準レンズと言われてますが
むしろすこし望遠気味だと思って使っています。
オリンパスXA2を使ってみて分かりましたが、35mmが一番使いやすいです。

-FILM, LEICA, 写真

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.