「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

デジタル 台湾

ネットブック・日本と台湾の価格差

投稿日:2008-12-09 更新日:

4年以上前に買ったNECのノートパソコンがへたってきたので
EeePCに代表される、いわゆるネットブックが欲しいのですが
5万円台ではまだ高いような気がします(カメラには躊躇無く4万円も出したくせに)。

ASUSTek ノートPC EeePC 901-X パールホワイト EeePC901-X PW
ASUSTek (2008-07-12)
売り上げランキング: 11451

ネットブック発祥の地、台湾ではもしかしたら少し安いかもしれないと
思って、調べてみると、、 同じ性能のものが大体3万円くらいでした。
相当安いです。円高とはいえ安い。 いや、日本が高いらしいです。

参考:EeePCの軌跡
http://arkouji.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/netbookit-84b6.html

あと日本では発売されていない、Eeepc
60GBハードディスクモデルとかもありました。

スポンサーリンク

日本では160GB入りを売ってますが、ネットブックにそれほどいらないでしょう。
60GBあれば十分。かといって今主流のSSD16GBはちょっと少ない気がする。
32GBのSSDが標準となればいいんですけどね。

OSが中国語という点を我慢すれば台湾で買ったほうが
お得ですね。 Linuxモデルの場合、Linuxは完全Unicode対応なので
日本語も問題なく使えますが、ubuntuもまだ自分にとっては
難しいのでWindowsXPのほうを買おうと思います。
中国語繁体字ウインドウズは日本語のソフトも動くらしいですが
完全互換とはいかないでしょう。

ところで、台湾にも「楽天」がありました。
http://www.rakuten.com.tw/
楽天」のレイアウトをまるまるパクッた海賊版サイトかと思いましたが
楽天公式繁体字バージョンのようです。

いろいろ見てたら『濱崎歩相機』=浜崎あゆみカメラ
っていう項目があって、もしやと思ったらやはり Lumix でした。
綾小路きみまろの立場は?

-デジタル, 台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.