鋼鉄的

台湾、中国、香港のお話

デジタル 台湾

『Ipobar』台湾のインターネットテレビ。

投稿日:2008-12-13 更新日:

昨日台湾人の友達に教えて貰ったサイトです。
ストリーミング放送で台湾のテレビが見れます。

TVANTSとか、P2Pで中華圏のテレビが見れるソフトもあるけど
ストリーミング放送のほうが手軽で良いかと。

ipobar
http://ipobar.com/vigor/

右下に各テレビ局へのリンクがありますが
残念ながらほとんどリンク切れです。

以下は普通にみれます。

台視=『台湾電視公司』 (総合)
大愛電視台(総合)
佛衛慈悲台(仏教専門チャンネル。すごい名前だ。)
生命電視台(仏教専門チャンネル)

以下はTVUプラグインを導入すると
見れるようになります。
プラグインはブラウザが勝手にダウンロードしてくれます。

中天総合台(総合)
中天新聞台(ニュース)
民視新聞台(ニュース)
TVBS−56(ニュース)

どの局も画質はかなり綺麗です。

スポンサーリンク

中国に留学してたとき、現地のテレビをみることが
かなり勉強になっていました。中華圏のテレビは
生放送でない限り、かなりの確率で字幕が付きます。
ドラマでもアニメでもバラエティでも、総字幕付で
国語学習者にはかなりありがたいです。

何でも字幕を付ける習慣は、かつて中華圏において
方言の差が大きすぎて、文字でしか意思疎通できなかった
歴史が長いからと考えられますが、耳の遠い人にとって
これはありがたいサービスだと思います。
亡き祖父は脳梗塞で耳が聞こえなくなって、字幕付テレビを
買って見ていましたが、日本の字幕放送は字幕が1テンポ遅れて
でてくるし、誤字脱字が多く見られるし、そもそも字自体読みにくいしで
祖父はなかなか見るのが大変そうでした。

かつて、といっても5.6年前ですが、中国語放送を見るためには
スカパーを導入する必要がありました。僕も中国語放送の為だけに
スカパーの機器を買い、三局しか見れないというのに、
毎月2,000円以上の高い視聴料を払っていました。

今はそんな必要もないわけで、良い時代になったものです。

自然で今風の中国語を身につけようとするだけならば、
インターネットのみで充分で留学する必要は無いとも言えます。

-デジタル, 台湾

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.