台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

読書ノート

金庸『天龍八部』感想。世にもチートな主人公の武侠小説

投稿日:2008-12-19 更新日:

金庸の長編小説の中でも傑作といわれている天龍八部

天龍八部一 剣仙伝説 (徳間文庫)

天龍八部一 剣仙伝説 (徳間文庫)

北宋時代の中国大陸を舞台に、遼・金・西夏・大理の侠客が入り乱れる大活劇。主人公を南方の大理国王子にしているのでほかの金庸作品によく見られる漢民族中心史観を免れている。
武侠小説の主人公は、最初からある程度強いのが常だがこの作品の主人公はそもそも武芸を習っていなくてとことん弱い。しかし途中で武芸の秘伝書を読み、急に強くなる。思わず「チートではないか?」と突っ込みたくなるほど。

日本の剣客小説があくまで地味な鍛錬の積み重ねによってだんだん強くなるのに対し、中国の武侠小説は武芸書を読むだけで一足飛びにめちゃくちゃ強くなってしまう。これは日中の、武術に対する姿勢の違いもあるが中国の、書物への信仰とも言える信頼感も関係していると思う。

ラストが驚きの急展開で、あまりの強引さに唖然としたが余韻を残すような終わり方は好きだ。天龍八部は今でも人気が高く、近年またドラマ化されたりオンラインゲームとなったりしている。

天龍八部 DVD-BOX 1

天龍八部 DVD-BOX 1

スポンサーリンク

チャンネルNECO:『天龍八部』第一話が無料で見れる。
http://www.maxam.jp/gallery/tenryu/

台湾TV史上最高視聴率をマークしたらしい。中国大陸でももちろん人気。

天龍八部オンラインゲーム
http://www.4gamer.net/games/041/G004136/20070713120029/
トレーラー
http://www.4gamer.net/games/041/G004136/20070714192506/

 

中国語公式サイト
http://tl.sohu.com/index.shtml
http://tl.gameflier.com/

日本語Windowsには対応してないようなので、台湾で中国語Windowsを導入したらやってみたい。
中華系のオンラインゲームは、日本のオンラインゲームのように何かというと金を掠め取ろうとしたり、無理やり長時間させるような縛りがないらしいので、楽しめそうだ。

参考:中国のオンラインゲーム事情
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/tokushu/gen/20070416/121621/?P=7

-読書ノート

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.