鋼鉄的

台湾、中国、香港のお話

カメラ

さよならpanasonic LUMIX「きみまろズーム」、そしてこんにちは富士フイルム

投稿日:2008-12-24 更新日:

「きみまろズーム」ことLumix TZ-3が
手許を離れていくことになりました。

 

弟は兄とは正反対に、今までデジカメを一台も
持ったことが無く、僕がカメラを買いまくっているのを見て

 

「兄ちゃん、余ってるの有ったらくれん?」

 

というので、そのときは
「余ってるのなんかあるか!全部個性溢れる大切なカメラじゃ!」
と言ったのですが、撮影の楽しさも知らず、特にこれといった趣味のない
弟が不憫になったので、あげることにしました。

 

弟は携帯電話の半導体を作ったりする技術者で
兄より稼いでるはずなんで、自分で買えばいいとは思うモノの
弟が就職したとき僕は「鬱真っ盛り」で何も祝ってやれなかったしなぁ。
すこしは兄らしいところを見せてやらないと。

 

それにしても電子部品を作っている理系の弟が
カメラとかのメカに全く興味が無く、逆にモロ文系の自分が
メカ的なモノが大好きというのも難儀なものです。

スポンサーリンク

 

一台手許を離れるということは、
一台手許に入ってきても良いと言うことです(?)

 

そこで、

 

に目を付けています。ダイナミックレンジ拡張機能がよいです。
しかし、これ、出たの今年の3月なんですね。もっと前かと
思っていました。値段も2万円切りそう。

 

EOS40Dにもダイナミックレンジ拡張機能が付いていて
常用しているのですが、雲を撮るときとかはかなり良い感じです。
ISO感度を上げないとダイナミックレンジ拡張はできないのですが
それを上回って余りある絵をだしてくれます。

 

コンパクトデジカメは、GRD2があればもう他にいらないかな、
と思っていたんですが、GRD2に思わぬ脆弱性があることを
体験してしまったので、保険的な意味もあります。
携帯電話を忘れても全然平気ですが、カメラを携帯するのを忘れたら
ものすごく落ち着かない自分は立派なカメラ中毒者ということです。

-カメラ

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.