「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

日記

2008年は「変」の年

投稿日:2008-12-31 更新日:

一年を振り返ってみるなんて、やったことはないのだが
今年はいろいろありすぎて自分でも混乱しているので書いてみる。

1月

  • まだ体の調子が相当悪い。
  • EOS40Dを買う。

2月

3月

  • 大学生や院生の友達のほとんどが県外へ。寂寥。
  • 体調もあんまりよくない。花粉症酷い。

4月

  • 図書館に足繁く通うようになる。金庸を読み始める。

5月

  • 祖母の認知症が相当酷いことが発覚し祖母の家に住み込む。
  • 図書館でカメラ関係の本を読みあさる。

6月

  • 会社をやっと辞めることができた。
  • 1年余り交渉し続け、なかなか辞めさせてくれないので、うつ再発症するところだった。
  • ポートレイトを撮り始める。
  • ライカIIIcを買う。

7月

スポンサーリンク

  • ハローワークに行き、疾病のために会社を辞めたためすぐに失業保険をもらえることになる。
  • アメリカ人と2人旅行

8月

  • アルバイトを始める。職場はほとんど中国人。
  • 日本の大学院の学費が不当に高いので、台湾の大学院にいくことを考え始める

9月

  • 祖父の調子が悪くなり、アルバイトを辞める。
  • その後、祖父が逝去。
  • 職業訓練校の入学試験を受け、試験に受かる。

10月

  • 祖父の死の後、落ち込んでいたが、復活しblogをめちゃくちゃ更新しまくるようになる。
  • 職業訓練校が割と大変で、鬱上がりにはきつい。

11月

  • 職業訓練校が大変で、毎日きつい。
  • PCの授業をサボり、その間blogをめちゃくちゃ更新しまくる。

12月

  • 職業訓練校修了。
  • GRD2を買う。スナップ撮りまくる。
  • blogも更新しまくる。
  • 台湾の大学から入学許可証が来る。
  • 祖母の認知症が相当酷く、僕が台湾に行けばどうにもならないのでグループホームを探す。

書き上げてみたが、傍目にはたいした変化はなさそうな、、
しかし、僕にとって、祖父の死というのは相当おおきな出来事だった。
父とは疎遠で、あんまり話もしないので、父より父性を感じていた。
おおきなものを失った。

3年以上、病気が良くなったり悪くなったりで、ほとんど何もできなかったので
来年こそ、いろいろできるといいな。

-日記

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.