「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

写真 読書ノート

スナップショットと肖像権の難しい問題

投稿日:2009-01-02 更新日:

今日はノーファインダーでスナップを撮ってきたのですが
その中の、人物が写っている写真をblogにアップするのは
大丈夫なのか、ちょっと本屋で調べてきました。

自分的にはカメラをきちんと構えて撮った写真に
人が写り込んでいて、その人物がメインの主題ではなく、
その場でその人に注意されたり怒られなかった場合はセーフと
思っているのですが、ノーファインダーの場合はどうなのかと。
いろいろ世知辛い世の中ですからね。

横木安良夫流スナップショット (えい文庫 169)
横木 安良夫
エイ出版社
売り上げランキング: 41444

を読むと、横木 安良夫氏は
「被写体の尊厳を損なうような写真を撮らないこと」
「トラブルが起こったとき、引き受ける覚悟があること」を
原則に、webにアップしても問題ないという考え。

スポンサーリンク

photobraさんのエントリ

横木安良夫氏のストリートスナップの話を聞いた
http://photobra.exblog.jp/8980085/

横木安良夫氏自身のblogエントリ

盗撮 盗み撮り キャンデットフォト スナップ写真 その1
http://alao.cocolog-nifty.com/the_eye_forget/2005/04/post_5cb4.html

等も参考になりました。

場面にもよるし、正解は無い問題なので難しいですが
横木安良夫氏の思想に賛同して、トラブルを引き受ける
覚悟をきめて、ストリートスナップをアップしていこうと思います。

-写真, 読書ノート

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.