台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

カメラ

Canon Powershot Gシリーズ

投稿日:2009-01-17 更新日:

moizee01さんがPowershot G10を強烈に推薦されていたので

光画日記:転ばぬ先のPowerShot G10
http://d.hatena.ne.jp/moizee01/20090110/p2

PowershotのGのフラッグシップ機が欲しくなりました。

もともとFUJIFILMのf100fdを買うつもりでしたが、
画質はよいモノの操作性がすこぶる悪いのでやめました。
露出補正がしにくいというのが致命的です。

それに比べてG10とかは露出補正がアナログ的にダイヤルを
回して設定できるので簡単な上に写真を撮るヨロコビも増します。
全体的な操作性も洗練されています。

スポンサーリンク

G10はちょっと大きいのと、28mm広角はGRD2があるので
1世代前のG9に目を付けて、中古で安く買おうとしました。
駅前のソフマップに¥26,800であったので
思案してましたが、よくよく調べるとG9のRAWファイルは
Canon純正のRAW現像ソフト、DPPに対応していないということが
分かりました orz

もちろんピクチャースタイルにも対応していません。
ピクチャースタイル[CLEAR]が使えない、、それでは
自分的に魅力が半減です。

Canonは今後もG9のRAWファイルをDPPで読み込めるようにする
予定がないそうな、、
汎用現像ソフトを導入するという手もありますが。高いし。

コンパクトデジカメでフルマニュアルできるモノといえば
あとはNikonのかリコーのしか無いので、悩ましいところです。

保証の問題などから、台湾で買おうかとも思いましたが
台湾のショッピングサイトで値段を調べると
円高になったとはいえ、日本より3割から5割くらい高いのでやめました。
日本の大型家電量販店に中国・台湾の人が大挙して訪れるわけだ。

-カメラ

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.