「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

写真 台湾

台湾大学新体育館の斜め向かい、『鳳城燒臘粵菜』で三宝飯を食べました。

投稿日:

 今日は新体育館の温水プールで2,500メートル泳いだので、まだ夕飯時には早かったのですが、新体育館の斜向かい側にある有名な『鳳城燒臘粵菜』で「招牌三宝飯」を食べてきました。「招牌」とは看板のこと、つまり「三宝飯」はこの店一押しの料理になります。

DSC00117
SONY NEX-5D + E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

 なぜ「三宝」飯という名前なのかというと、「鴨、鶏、叉焼(チャーシュー)」という三つの肉が乗っているから。付け合せにキャベツや台湾風の漬物も乗っていてかなりボリュームがあります。これで80元(約240円)なので、かなりお得感があります。女性には少し多すぎるかも知れません。

DSC00125
SONY NEX-5D + E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

 「粵菜」の「粵」とは広東地方を表しています。広東料理は甘口なものが多くて日本人好みの味です。「三宝飯」にかかっているタレも甘辛いもので、テリヤキソースに似た感じでした。

DSC00121
SONY NEX-5D + E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

DSC00128
SONY NEX-5D + E 18-55mm F3.5-5.6 OSS

 店の入口の脇には、こうして肉を調理しているところが見えるようになってます。

スポンサーリンク

住所:台北市新生南路三段58號之3

 台湾大学新体育館(ドーム)を目印にすれば、すぐたどり着けます。

 晴れたので、路地のスナップを取りながら帰りました。

DSC00129

DSC00131

DSC00133

 この辺りは学生街になっていて、安くてボリュームのある料理が食べられる店が多いです。

下記のに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ にほんブログ村 写真ブログ スナップ写真へ

-写真, 台湾,

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.