「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

飲酒運転の罰則や罰金が強化されたため、タクシーの夜間売上が大幅増加。

投稿日:

 台湾で飲酒運転が深刻な社会問題化し、飲酒運転に対する罰金や罰則が大幅に強化されました。そのため、タクシーの夜間売上がかなり増したそうです。
 夜の売上はだいたい2,000元(6,000円)から3,000元(9,000円)くらいとのこと。台湾の大卒初任給は22,000元(66,000円)ですが、それをだいたい10日くらいで稼げることを考えるとけっこういい商売だと思います。台北はMRT(地下鉄)あ発達しているし、タクシーも多すぎて過当競争に陥りつつありますが、台湾の人は気軽にタクシーにのるし、まだまだいけそうです。

運將夜間服務 酒駕新制業績筯

スポンサーリンク

 このニュースの中で「うんちゃん(運将)」と言ってますが、これは台湾語で「運転手」の意味です。日本統治時代の日本語「運ちゃん」がそのまま台湾語として残っている例で、こういう言葉は他にもけっこうあります。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.