「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

3週間 3,000メートル泳いでみた結果。

投稿日:

 9月から仕事が始まりますが、今はずっと休みなので毎日泳ぎに行っています。3年前から一日2,000メートルぐらいずつ泳いでいたのですが、先々月修士課程が終了してから一ヵ月ほど泳いでいませんでした。
 すると腹回りに顕著に脂肪は付くし、肩こりと首のコリがひどくなったので、リハビリのためにまた3週間前から泳ぎ始めました。時間はたっぷりあるので、3,000メートルをノルマとして毎日泳ぎました。

photo
Apple iPod touch 5th

スポンサーリンク

 その結果、2週間目くらいから腹回りの脂肪がとれ始めて、三週間経ったらかなり目立たなくなりました。肩こりと首のこりも見事に解消。泳いでなかった頃は肩がこりすぎて、マッサージに頻繁に行っていたのですが、行く必要もなくなり、安上がりです。マッサージはその時はほぐれても、すぐに元に戻ってしまいますし。
 聞いた話によると、40分間有酸素運動をして初めて脂肪が燃焼し始めるらしいです。3,000メートル泳ぐのに約1時間かかるので、20分間脂肪が燃えていることになります。あと真夏とはいえ、水の中に一時間もいると、かなり身体が冷えるので体温調整のためにかなりのカロリーを使っていると思われます。今日は土曜日で人も少ないし、4,000メートル泳ぎましたが、くしゃみがしばらく止まりませんでした。
 ジョギングでもいいのですが、走るとすぐ膝が痛くなってダメでした。筋肉痛とかいうより膝に来るというのに年を感じました。
 運動して、効果が目に見えて現れてくると、この効果をさらに強めたいので自然とあまり食べなくなりました。あと、ストレスから過食に走ることが多いのですが、泳ぐとストレスも減るので、ストレスから逃れるためのドカ食いもなくなりました。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.