「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

日本語教育 読書ノート

横山信弘『「空気」で人を動かす』は日本語教育の現場でも有用な書籍。

投稿日:

 今日の授業は2つとも去年担当していた授業でした。去年担当して、とりあえず一年間やり通したということもあるため、落ち着いて教えることが出来ました。こっちが自信ありげにしていると、学生も安心にしてくれるようです。

 2つ目の会話のクラスは、はじめからとても明るくて雰囲気がよく、やりやすかったです。台湾の人は基本的に日本人より笑いの沸点が低いのですが、このクラスはとても顕著で、とちゅうからは何を言っても笑ってくれました。やはりクラスの「空気」というのものが授業のクオリティにかなり影響してきます。
 今『「空気」で人を動かす』という本を読んでいますが、これは日本語教育の現場でも有効な書籍だと思います。台湾人もやはり「空気」にかなり左右されると思います。ただ日本語の「空気」を表す適当な中国語がないため、言語化されていないだけな気がします。

-日本語教育, 読書ノート

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.