「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

香港民衆、依然として金融街と政府機関が密集する地域を占拠中。台湾の「太陽花学運(ヒマワリ学生運動)」をまね、歌を作る。

投稿日:

 香港の民主化デモが続いています。金融街と政府機関が密集する地域を占拠する民衆は増え続けています。香港警察は催涙弾などを投擲するも、押し返せないでいます。
 youtubeなどで全世界へ向けて24時間実況しているので、中国政府も天安門事件の時のように人民解放軍を投入することはできないでしょう。この重要機関を占拠し、常に実況し、世界に訴え続けるという手法はそのまま台湾の「太陽花学運(ヒマワリ学生運動)」と重なるところがあります。香港のデモ主催者たちは台湾のやりかたを研究したのかもしれません。

 台湾で「太陽花学運(ヒマワリ学生運動)」が巻き起こっていた時、『レ・ミゼラブル』の歌《Do You Hear The People Sing》の替え歌が流行っていたそうです。それを香港人が広東語バージョンで作り、かわいらしい少女がそれを歌っている動画が話題となっています。

《誰還未覺醒》

 台湾の「太陽花学運(ヒマワリ学生運動)」は一定の成果を得ましたが、香港のデモはどうなるかまだ予断を許しません。中国が国際世論を気にせず、催涙弾以上の威力ものを用いて、なりふり構わず制圧する可能性も十分にあります。

スポンサーリンク

 昨日は台湾メディアが香港のデモをぜんぜん報道していないことを書きましたが、さすがに事件を報道せざるを得なくなり、報道が増えてきました。台湾人の多くは香港にエールを送っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.