「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

旧暦7月1日、台湾では「鬼門」が開き、幽霊たちが街を闊歩する「鬼月」が始まる。台湾人は水辺には近づかなくなる。

投稿日:

 台湾は旧暦7月1日となり、「鬼月(グィユエ)」が始まりました。

「鬼門」が開き、幽霊たちが巷に満ち溢れる

 旧暦7月1日になると「鬼門」が開き、「鬼=幽霊」たちが街中を闊歩し始めます。台湾の道教廟では鬼門が開かれ、鬼による舞踏が催されます。

f:id:kotobuku:20150814133155p:plain

スポンサーリンク

鬼月のクライマックスは旧暦7月14日の「盂蘭盆(中元節)」

 旧暦7月14日は鬼月のクライマックスで、台湾の家庭や店先ではお供えと焼香する姿が見られます。日本の「お盆」も元々中国のこの習慣から来たのかもしれません。

「好兄弟」放暑假!城隍廟鬼門開 信徒爭睹

鬼月に気をつけること

 台湾人は若い人でも鬼月をとても重視しています。鬼月には幽霊を刺激しないように結婚式など派手な行事をしません。また、水辺に近づくと幽霊に水の中に引き込まれると言われていて、海水浴なども控えられます。
 中国ではこの習俗はほぼ失われてしまっています。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.