「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

ゲーム 台湾

台湾でポケモンGOはじめてみた。老若男女、ポケストップに集まり、課金アイテムをジャブジャブ使って、ポケモンが大変GETしやすい。

投稿日:

 台湾で「ポケモンGO」が正式サービス開始されてから3日目。昨日と一昨日は暑すぎるのとKindle Unlimitedを読むのに忙しくて外へ出なかったので、今日ようやっと外へ出て遊んでみました。

台北でも多くの人が歩きスマホ

 台北の人はもともと歩きスマホが多いですが、今日はいつにも増して歩きスマホが多かったです。カップルや子どもたちがCPがどうのとか言ってたので、ポケモンGOを遊んでいる人ばかりのようでした。
 初GETはイーブイ。前回日本アップルストアからダウンロードしてヒトカゲをGET以来、長かったです。
すべての写真-63

台北の課金率に驚く

 「ポケモンGO」は「ルアー」とか「おこう」という課金アイテムを使うと、ポケモンが出やすくなるのですが、いたるところで台湾人がそのアイテムを使っていて驚きました。写真の花びらが舞っているようなところがアイテムを使っているところです。

すべての写真-65

 見渡すかぎりの花吹雪といった感じです。



 このアイテムのいいところは、アイテムを使った人だけではなく、周りの人もポケモン出現率UPという恩恵にあずかれるところ。おかげで私もたくさんポケモンがGETでき、レベルも一気に5まで上がり、ジムに参加できるようになりました。

すべての写真-67

老若男女みんなポケモンGO

 各ポケストップにはたくさんの台湾人が集まり、遊んでいました。特にポケストップが密集している公園はすごいことになっていました。ちょっとしたお祭りの時のようです。
 家族全員で遊んでいる台湾人もいて、70歳以上と思われるおばあちゃんもやっているのには驚きました。

すべての写真-318

 前にも書きましたが、台湾の高齢者のスマホリテラシーはすごいものがあります、腰が曲がっているような高齢者でもLINEを軽々と使いこなしますし、キャンディークラッシュのようなゲームを高速で楽しんでいる方も多いです。ITリテラシーだけでなく、好奇心も旺盛で、新しい物はなんでもやってみようという気持ちも強いようです。
 それにしてもポケモンGO、思っていた以上に楽しいです。今年の台北は暑すぎるのと、研究のために家で本を読みまくるため引きこもっていましたが、ポケモンGOのためにちょっと外出してみようかという気になります。

-ゲーム, 台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.