鋼鉄的

台湾、中国、香港のお話

台湾

カメラ2台とiPhone 5sの入ったカバンをバス停に置き忘れたが、無事戻ってくる。台湾だとまず戻ってこない。

投稿日:

 今日、バス停でカメラ2台とiPhone5sの入っているバッグを置き忘れてしまいました。
 定価だと全部合わせると数十万、、愛用のオリンパス OM E-M5とm.Zuiko 12-40mm F2.8 PROも入っていました。バスに乗った後気づいて、慌てふためいてすぐ取りに行きました。

 台湾だと高価なものを置き忘れたら、まず戻ってこないので絶望していましたが、親切などなたかが案内所に届けてくれていました。ほんとうにありがたいです。

 日本で2年前にRICOH GRを置き忘れた時も戻ってきました。そのときはビックカメラで写真をプリントした後置き忘れてしまったのです。

 こうして高いカメラを置き忘れてしまってもきちんと戻ってくるあたり、さすが日本だなと思います。

スポンサーリンク

 台湾に10年前に旅行に行ったときCanon IXYを落としたか置き忘れたときは戻ってきませんでした。あと台北のどこかで結構高価なカメラ用ストラップを落とした時も戻ってきませんでした。私の話ではありませんが、Facebookの友人はCanonの高級Lレンズズーム(通称白レンズ)を含むレンズ数本とカメラを置き忘れて、やはり戻ってきませんでした。

 でもニュースとかを見ていると、台湾はわりと戻ってくることが多いようで、ときどき親切な人が日本人に届けてくれて、日本人がまた台湾を訪れて感謝するというようなニュースを時々みます。

 最近ちょっとやらなければならないことが多くて考え事ばかりしているので、どうも注意力散漫になってしまいます。考えても仕方ない問題も多いのについつい考えすぎてしまうのは悪影響しかないので、

考えない練習 (小学館文庫)

考えない練習 (小学館文庫)

 をまた再読しようと思います。

-台湾

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.