カメラ

【リダイレクト】Canon EOS 6D と EF 50mm F1.4 台北の夜のスナップ写真。高感度でも美しい写真

投稿日:2018-01-13 更新日:




こんにちは! ことぶき(@kotobukujp )です。

Canon EOS 6Dで初めて台湾の夜を撮った時の記事をリライトしました。

ことぶき
台湾を去ってしまった今、あらためて台湾の写真を見ると涙が出そうです。

35mmフルサイズのカメラにはやっぱり50mmレンズ

昨日(2014年11月8日)、Canon EOS 6Dを買って寝る前に充電を始め、今日写真を取るのを楽しみに寝ました。

しかし起きたら豪雨、しかも一日中降ってました。夜、かろうじて止んだのでスナップ写真を撮りに出かけました。

35mmフルサイズを買ったら、どうしてもF1.4の50mm標準レンズが欲しくなり、Canon EF 50mm f1.4を中古で購入しました。日本円にして3万円弱で美品を手に入れることができました。台湾は新品は高いけど、中古のカメラとかレンズは日本と同じくらいか安く買えます。

本当はSIGMAの新型のレンズが欲しかったのですが、出たばかりでまだ高いし、巨大なレンズなので今回はCanon純正のをとりあえず持っておこうと思って。

ことぶき
その後、SIGMAの50mm F1.4 Artレンズも買ってしまいました。

今まではAPS-CのEOS 40DにEF 35mm f2.0を付けて、擬似的に標準レンズとして使っていましたが、すこし画角が狭いし、少し暗かったです。フルサイズの50mmは余裕のある描写でさすがです。

高感度でも荒れない写真

台湾・台北の服屋

背景もかなりボケます。

台湾・台北の夜の道

前ボケ。開放で撮ると口径食が気になります。

ことぶき
しかしピントが来ているところの解像度はさすが。

台湾・台北、夜のクマの写真

AIサーボでMRTの車両を撮ってみました。

スポンサーリンク

台湾・台北メトロMRTのホームと車両の写真

台湾・台北の夜のスナップ写真


EF 35mm F2.0 の写真作例

こちらは35mmのレンズで撮ったもの。

台湾・台北の夜市のスナップ写真

今はIS(光学式手ぶれ補正)付きの新型が出ていますね。F2.0であればそうそう手ブレしませんが。

6Dは高感度が強いことで有名ですが、本当にISO 12800まで常用で使えます。明るいレンズと合わせれば、夜でも普通に写真が撮れます。

今買うなら、新型のEOS 6D Mark2 が良いでしょう。こちらは ISO 25600 までキレイに撮れます。

いまやISO 10万以上でも大丈夫なんて言うカメラもありますから、カメラの世界の進歩は恐ろしいです。まさに指数関数的成長

ことぶき
そのうちスターライトスコープとか暗視カメラと変わらない性能のものも出てくるでしょうね。

-カメラ
-, ,

Copyright© 鋼鉄台湾 , 2018 All Rights Reserved.