「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

中国大陸から台湾に訪れる観光客が減少し、団体旅行は30%減、個人旅行は15%減。中国人が台湾の政権交代を忌避している?

投稿日:

 中国大陸から台湾に訪れる観光客が減少し、団体旅行は30%減、個人旅行は15%減で、このままだと台湾の観光業は前年より大幅に収入減となりそうです。

f:id:kotobuku:20160413203523p:plain

中国人は台湾の政権交代を忌避している?

 台湾では5月20日から8年ぶりに民進党に政権が移ります。次期総統・蔡英文は中国大陸との関係を現状維持すると再三言及していますが、もともと独立志向の民進党なので、中国人は行くのを避けているのかもしれません。また、中国も台湾への渡航許可の数量を減らしつつあるそうで、こうして真綿で首を絞めるように経済的にジリジリと圧力をかけているようです。

スポンサーリンク

【TVBS】陸客限縮來台 今年觀光客數恐出現負成長

 日本では中国人の爆買いで潤っていますが、台湾で中国人はそんなに買い物しないようです。中国人観光客は台湾で食事や観光地には関心は持つものの、台湾製品は中国でも普通に買えるため、あえて台湾で買う必要はないと思っていると思います。台湾企業はグローバル化が徹底しているのか、全世界で製品の値段はそんなに変わりません。
 台湾現地でたくさん消費するのはやはり日本人みたいで、台湾各地で日本の都市との直行便の飛行機が開設され、日本人観光客の誘致に余念がありません。また最近は東南アジアからの観光客も増えているようですし、前にもちょっと書きましたが、韓国からの観光客もものすごく増えています。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.