台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

中国

中国最大の河川・長江が豪雨で大洪水。死者120人以上、134万人が避難。被害総額8,000億円以上。猛烈な台風1号上陸で日本人が多く住む上海近郊も氾濫の可能性。

投稿日:

 中国の長江流域で大洪水が起きています。既に120人以上の死者が出てしまっており、134万人が避難しています。影響を受ける人は1,600万人以上で、被害総額は今までだけで8,000億円に上ります。台湾でも今年は洪水の被害が相次ぎましたが、中国の洪水はやはりスケールが違い過ぎます。

www.koutetsuteki.com

中国最長の河川・長江が氾濫

 中国南部を流域とする長江は全長 6,300キロメートルもある大河です。中国で一番長い川であるとともに、アジアで最も長い川です。世界でも3番目に長いです。(ちなみに1位はアマゾン川で 7,025キロメートル、2位はナイル川で 6,671キロメートル)。

瞬間的で猛烈な雨

 瞬間的な豪雨により、養豚業者は豚を逃がす時間がなく、泣き崩れています。6,000頭もの豚が取り残されてしまいますが、何匹かは自力で脱出できたのでしょうか、、

f:id:kotobuku:20160704121815j:plain
長江流域の洪水、死者・行方不明者128人に 130万人避難 写真9枚 国際ニュース:AFPBB News

 体育場がプールのようになりました。排水が間に合わないようです。



f:id:kotobuku:20160705202132j:plain

スポンサーリンク

豪雨が続く中、台風1号直撃の恐れ

 長江流域では今も豪雨が続いているようです。タイミングが悪いことに台風1号が中国にも上陸し、直撃する予報となっています。

f:id:kotobuku:20160707043205j:plain

 台風1号は「猛烈な」台風に育っていて、風速54メートル・最大瞬間風速80メートルというモンスター級の台風なので更なる被害が出てしまいそうです。

www.koutetsuteki.com

上海にも深刻な被害が予想される

 『新京報(Beijing News)』によると、上海近郊の太湖が、1954年以来最高の水位となっており、台風1号による雨で氾濫するリスクが高まっているそうです。上海は日本人も多く住んでいるため、かなり心配です。上海周辺には日本企業や日本の工場が密集しているため、日本企業もかなりの被害を受けてしまうかもしれません。

1931年の洪水では370万〜400万人の死者

 長江流域は度々深刻な洪水となっていますが、1931年の洪水の際は370万〜400万人の犠牲者を出してしまったそうです(当時の中国政府の発表では14万人、犠牲者を少なく申告するのは伝統でしょうか)。
 地域によっては堤防が決壊して、就寝中の数十万人もの人が一瞬で水死してしまうという悪夢のようなこともあったようです。また、犠牲者の多くは水が引いた後のコレラやチフスといった水媒介性感染症にかかってしまったことが死因だったとされています。
 現在の中国はさすがに当時より衛生状況も良くなっているでしょうから、ここまでの犠牲者は出ないでしょうが、薬不足などで混乱が広がるかもしれません。

-中国

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.