「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

マンガ

鈴木央『七つの大罪』19巻読了。テンポも良くてキャラも立っていて、巻ごとの引きも気になる。個人的に今いちばん面白い漫画。

投稿日:

 アニメ化されて台湾でも人気が爆発した『七つの大罪』19巻を読みました。
 昨日書いた『ビン 〜孫子異伝〜』とは打って変わって、『七つの大罪』は展開がかなり速いです。
www.koutetsuteki.com

 かなり魅力的でキャラが立っている敵であっても早々に退場するので、ちょっと残念だったりします。そういうところは西尾維新の小説にちょっと似ているかもしれません。
 その代わり、新たなキャラもどんどん増えるので問題ないし、主人公以外の味方もかなり面白く、19巻は主人公がほとんど出てこないのに、特に気にならないくらいです。

七つの大罪(19) (週刊少年マガジンコミックス)

七つの大罪(19) (週刊少年マガジンコミックス)

スポンサーリンク

 19巻のラストもかなり衝撃的な引きがあって、続きが気になります。

 テンポが速くて、キャラも魅力的。個人的に今もっとも面白い漫画ですが、強さのインフレがすごすぎるので、今後どうなるのかちょっと気になります。

-マンガ

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.