鋼鉄的

台湾、中国、香港のお話

ゲーム

『FF12』がリメイクされ、PS4で発売決定。グラフィックがHD化され、音質も向上。システム面での追加要素も多数!トレーラー動画の美麗さにびっくり。

投稿日:

 2006年にプレイステーション2で『ファイナルファンタジーXII』が発売されてから早10年、プレイステーション4でHD化し、『FFXII ザ ゾディアック エイジ』をとして、2017年に発売することが決まりました。

パワーアップした北米版をベースとしたリメイク

 このリメイクは『FFXII』の北米版にシステムを大幅に変更&追加して2007年に発売した『FFXII インターナショナル ゾディアック ジョブシステム』をベースに作られるようです。そして、さらにいろいろな追加要素もあるとのこと。

f:id:kotobuku:20160606232556j:plain

 パワーアップする内容は

映像表現力の向上

BG・キャラクターモデル、フォント含む全2D パーツの高解像度化
ムービーシーンの高解像度化
現世代の映像表現を導入

サウンド表現力の向上

7.1ch サラウンド対応
音声の高音質対応
音声は「日本語」と「英語」の2 バージョンを収録 (ゲーム内のコンフィグで切り替え可能)
BGM は 「オリジナル盤」と、本作用に全曲再録した「新録盤」の2 バージョンを収録 (ゲーム内のコンフィグで切り替え可能)

ユーザービリティの向上

ローディング時間の短縮
オートセーブ機能追加
高速モードの改良と、高速モードでプレイ時の操作性を向上

などなど。北米版がベースですが、日本語音声を選べるのはありがたいですね。映像表現の強化はどんなのものなのか。トレーラー動画が出ていました。

スポンサーリンク

『FF12 ザ ゾディアックエイジ』トレーラー

 これが元々PS2のゲームなのか?とびっくりしました。FF12は随分前にクリアしていて、その時もPS2の最高峰のグラフィックに驚いたものですが、HD化されたことによりモヤモヤ感が消えて超美麗です。
 FF12はカメラワーク、レンズワークも凝っていて、単焦点レンズを使ったような被写界深度の浅さを表現していてすごいと、プレイした当初思っていましたが、グラフィックが美麗になったことによりその凄さもさらに光ります。

シナリオ改良は無し?

 よく言われることですが、FF12は当初シナリオを担当していた松野泰己が途中で降板したために、物語が尻すぼみになってしまっています。序盤はものすごくワクワクしたのに、後半ちょっとがっかりした記憶があります。FF12のゲームシステムは素晴らしいのに本当に残念です。リメイクするならシナリオも補充するか追加イベントなども欲しいですが、それは難しいのでしょうか。

戦闘システム「ガンビット」が秀逸

 FF12の戦闘システム「ガンビット」はRPGに新たな革新をもたらすほど優秀なシステムだと思います。1人でMMORPGをしているような爽快感があり、シナリオが弱いのを補って余りある面白さでした。
 FF13になって、ターン制の旧来のシステムに戻ってしまい、がっかりしてFF13は序盤でもう止めてしまっています。FF15はアクションRPGになるようなので、もうガンビットシステムを搭載したFFは現れないかもしれません。残念です。

 値段にもよりますが、FF12を未プレイの人でPS4を持っている人は買っても損はないとおもいます。私も北米版は未プレイなので、PS4を買ったらぜひやってみたいです。その前にもう1年半以上プレイしていないFF13をはやくなんとかしないといけませんが、、

-ゲーム

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.