「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

ブログ

はてなブログからエックスサーバーに引越ししたら「Google八分」状態になってしまった

投稿日:2017-04-12 更新日:

 「はてなブログpro」で「サイト内検索スパム」を受けて、荒らされてしまったため、エックスサーバーをレンタルしてワードプレスに引っ越しました。

 それから2週間、私の15年以上続けていた日記とブログ(さるさる日記→jugemのブログ→livedoor Blog→はてなダイアリープラス→はてなブログPro)がグーグルの検索結果に全く出てこないという、いわゆる「Google八分」状態がずっと続いています。

「Google八分」状態かどうか調べる方法

 検索順位が下がってしまって、自分のサイトが出てこないのかなと思いましたが、「site:自分のドメイン」でも全く出てこないことから、Googleに完全にそっぽを向かれていることがわかります。

google八分になっているスクリーンショット

 Googleサーチコンソールを見ても、グーグルから「手動ペナルティ」を受けているという警告はないのに、なぜなのでしょうか。

 2017年現在、検索エンジンにおけるGoogleのシェアは9割以上(日本)。つまりグーグルに登録されないということは私のサイトは存在していないのと同義。辛すぎます。このサイトから出る僅かな収益を台湾での窮乏生活における食費に当てていたので毎日悲しみのあまり思わず涙が出てしまうほどです。

 下の画像はこの記事に使わせてもらった「いらすとや」さんの「絶望する男」の絵。今の自分の現状そのものです。

 どうしてこんなことになってしまったのか。同じ過ちの轍を踏む人が出てこないよう。ちょっと記録してみます。

【発端】サイト内検索スパムを受けてブログが半死

 そもそも引っ越ししようと思った発端は、「はてなブログpro」で広範に見られた、サイト内検索スパムを食らったからです。「サイト内検索スパム」とは、自分のドメインのブログ内検索を中華サイトに悪用されてしまったことです。

サイト内検索スパムを受けたページ

 はてなブログはサイト内検索が「noindex」となっていない仕様のため、こういうゴミインデックスが増えて、Googleのインデックスが激増。

サイト内検索スパムを受けて急にインデックスが増えた

 15年以上続けていたのでもともと3,500くらいのインデックスがあったのですが、それが短期間で8,000にまで増えてしまいました。そういえば、今年のはじめにGoogleから私のサイトに404エラーがでまくっているというメールがありましたが、サイト内検索スパムが理由だったのでしょう。

インデックスされた「サイト内検索スパム」を手作業で消していく作業

 増えてしまったゴミインデックスは一つ一つGoogleサーチコンソールで消していかなければなりません。かなり面倒くさい作業ですが300件くらい消しました。今思えば、ここでたくさんのインデックスを消してしまったことが今の「グーグル八分」の遠因になってしまっているのかもしれません。たとえスパム攻撃でも不用意にインデックスを消さないほうが良いのかも。

Javascriptで「サイト内検索スパム」に対抗した

 一つ一つ「サイト内検索スパム」に対応していても、中華サイトはどんどんゴミインデックスを追加させてきます。それを防ぐために、はてなブログユーザーのスーパープログラマの方が作ったアンチ・サイト内検索スパムのスクリプトを組み込んでみました。

スポンサーリンク

 ちゃんとサイト内検索は「nofollow」になりましたが、それでもゴミインデックスは増えていきます。攻撃側がjavaScriptを切って攻撃しているのかもしれません。

評判のいいエックスサーバーに引越し

 にっちもさっちも行かなくなったので、思い切ってエックスサーバーに引っ越すことにしました。ワードプレスなら「サイト内検索スパム」に完全に対抗できるし、カスタマイズもはてなブログより自由度が高いからです。

サイトを常時SSL化

 エックスサーバーに引っ越すと同時に、エックスサーバーでは無料で提供されている常時SSL化もほどこしました。これは簡単に言うとサイトの通信を暗号化することで、安全性が高まります。Googleは数年前に「常時SSL化しているサイトは有利」と明言しているので、早めに適用しておこうと思ったのです。

 これが「Google八分」になった一番の原因かもと思っていました。なぜなら常時SSL化すると、URLの始まりが「http」から「https」となり、全く別のサイトとなってしまうからです。301リダイレクトをかけることで、「http」でURLを打っても「https」のサイトの方を表示させることはできますが。

自分の他のサイトはすぐ検索結果に出てきた

 ただ奇妙なのは、自分の他のドメインでやっていたサイトは常時SSL化しても2日くらいでインデックスされなおされていました。だからもちろんエックスサーバーに何か問題があるわけではありません。エックスサーバーは評判通り速いし、管理画面もわかりやすく、多くのはてなブロガーが移転先に選ぶ理由がわかります。


 このサイトだけ全く検索結果に出てこないというのはやはり謎のまま。

「自動ペナルティ」を受けているかもしれない時の対策は悪手

 最初に私のサイトは「手動ペナルティ」を受けていないと書きましたが、もしかしたら「サイト内検索スパム」およびそれに対抗した「手動でインデックス削除」という行為のどれかが「自動ペナルティ」の対象になっているのかもしれません。

 それでそのペナルティ中にサーバーを引っ越したり、常時SSL化など矢継ぎ早に行動してしまったので未だに検索結果に出てこないのかも。

 兵法の常識として「兵力の逐次投入はダメ」というのがあり、サイトの改革も一気にやってしまえとやってしまったのが裏目に出ました。やってしまった後調べると、サイトの引っ越しとかは数回に分けて、影響を鑑みながらじっくりやるのが常識とか。そうしないと、悪影響の原因を特定できないからです。

 自分が今まさにその状況で、何が原因で「Google八分」状態になっているのか全く分かりません。Googleサーチコンソールから「Fetch as Google 」をする等、できることはほぼすべてやったと思いますが、どうしてもGoogleは検索結果に出してくれません。

グーグルサーチコンソールの「インデックスステータス」は増えたが

 「Fetch as Google 」の効果からか、Googleサーチコンソールの「インデックスステータス」を見ると、インデックスしてはくれているようです。

 しかし、検索しても全く自分のサイトが出ない。これはやはり辛い。辛すぎて毎日吐き気がして、食欲がなく、今日もパンに蜂蜜をつけたものをかじっただけです。サイト内検索スパムを受けて、それが3月8日の「Googleフレッドアップデート」でのペナルティでPVが激減してから食欲が全然ないので、かなり痩せました。

 サイトの収益は食費とかに主に使っていましたが、食欲がないので実際の生活の影響は軽微ですが、海外生活者にとって貴重な日本円の収入がなくなってしまったのは辛すぎます。なんか急に円高にふれているので余計にそう思います。

 はてなブログに出戻りしようとしましたが、すでに常時SSL化してしまったので、今戻るとさらに泥沼化しそうなので怖くてできません。はてなブログで今書いている方は私と同じ轍を踏まないよう、本当に気をつけてください。

人事を尽くしてGOOGLEに祈る

 今はもう現状できることがないので、早く検索結果に出してもらえるようGOOGLEに祈るだけの日々です。しかし、こんな状況でもブックマークなどに登録してくれていてサイトを訪れてくれる人がけっこういます。そういう人たちは本当にありがたいです。昔はGOOGLEも全然一般的ではなく、もっぱらそういう人たちのために書いてきたサイトですので、GOOGLE八分にあっていても、負けずに少しずつ書こうと思います。

-ブログ
-,

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.