「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

台湾でも日本のパン屋「八天堂」オープン。クリームパンが大人気で、ひとつ80元(約320円)と台湾ではかなり高価なのに、飛ぶように売れる。柔らかい日本式パンが好きな台湾人。

投稿日:

 台湾で日本の「八天堂」のパン屋ができ、クリームパンが大人気だそうです。

f:id:kotobuku:20151113234106p:plain

日本では5時間で7,000個も売れるパン

 ぜんぜん知らなかったのですが八天堂というのは、日本でとても人気がある広島のパン屋だそうです。台湾に暮らして長いと、日本のことは日々に疎くなります。台湾人の中には八天堂の開店を心待ちにしていた人も多いようで、かえって台湾人のほうが日本に詳しかったりします。
 この人気のクリームパン、クリームとパンとの比率が4:1だそうで、もはやパンよりクリームが主役です。台湾のクリームパンはあまりクリームが入っていなくて、しかも片方に大幅に偏っていることが多くて、なんだか損した気分になることも多いです。八天堂のはそういう心配はなさそうです。

ひとつ80元(約320円)と、かなり高いのに飛ぶように売れる

 台湾での価格は一つ80元(約320円)。60元くらいでそれなりの食事ができる台湾では、そうとう高い価格です。しかし、かなり売れ行きは良いようで、すぐに売り切れる味もあるようです。

【TVBS】日本「雪融」麵包來台!同便當價 民眾搶買

硬いヨーロッパ的なパンより、柔らかい日本風パンが好きな台湾人

 アンケートによると、台湾人は日本の柔らかいパンを好むようです。日本式の柔らかいパン好きは70%で、欧式の硬いパン好きは30%とのこと。ヤマザキパンは台湾でも各地にありますし、日本のパン屋から発酵技術等を学んだパン屋も各地にできています。台湾の人が経営する現地のパンはどちらかといえば硬めのパンが多いかもしれません。私は硬いほうが食べごたえがあって好きですが。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.