台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

マンガ

『HUNTERXHUNTER』クロロ団長が開始早々から念能力を明らかにし、ヒソカに猛攻をかける。ここまで押され続けるヒソカも、まじめに戦っているヒソカも珍しい。

投稿日:2016-05-11 更新日:

 「ハンター・ハンター」、約二年ぶりの再開から三回目の連載を読みました。ゴールデンウィークを挟んで2週空いたのでかなり待ち遠しかったです。

一筋縄ではいかない クロロ団長 VS ヒソカの対決

 先週突如始まった幻影旅団団長・クロロとヒソカのドリームマッチですが、『HUNTERXHUNTER』の中でも特にアクの強い二人の戦いだけあって、まだまだお互いの腹の中をさぐり合っている感じです。

www.koutetsuteki.com

次々と手の内を明かしていく クロロ団長

 クロロ団長は「他人の念能力を盗み、自分のものとして使う」という能力の持ち主ですが、開始早々から自分が使う念能力を次々と明かしていきます。

f:id:kotobuku:20160511223415p:plain

 ヒソカを絶対に倒せるという自信の表れかもしれませんが、クロロはそんな単純なキャラではないと思うので、自分で説明している能力のどこかに嘘を交えているか、あえて明かしていない部分を作っていると考えられます。

スポンサーリンク

押され続けるヒソカ

 ヒソカを倒すために念を集めてきたクロロに、ヒソカはずっと押されています。ヒソカの念能力「ドッキリテクスチャー」と「バンジーガム」だけではクロロの猛攻に対処できそうもないのですが、トリックスターであるヒソカがこのまま終わるはずがないので、どう反撃していくかたのしみです。ヒソカもまだ念能力を隠していそうなので、あらたな念能力が発現されるかもしれません。
 なんにせよここまで押され続けているヒソカも、まじめに戦っているヒソカも初めて見るので今後が楽しみです。

 この二人の戦い、どちらかが死ぬまで終わらないといってはじまりましたが、クロロにはクラピカ、ヒソカにはゴンという連載開始以来の宿敵がいるのでどう決着がつけるのでしょうか。

-マンガ

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.