「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

台湾

台湾北部で朝から大豪雨、桃園などでは道が川のようになるほどの洪水となるが、台湾人は普通にバイクに乗り、水上スキーのようになる。

投稿日:

 今朝、台湾北部がものすごい豪雨に襲われ、各所で洪水となりました。

f:id:kotobuku:20160516232456p:plain

2時間で130mmという大豪雨

 朝四時ごろにものすごい爆音がしたので、起きてしまいました。高雄にいた頃は朝方に寺などで爆竹が鳴ったり、花火が上がったりしていたので、それかなと思いましたが、雨が屋根を叩きつける音でした。ああ雨かと思ってまた寝ましたが、朝起きると窓際に水たまりができていました。昨夜暑かったので窓を開けたまま寝ていたら雨粒が入ってしまったようです。

10度以上気温が下がり、かなり寒く感じる

 昨日まで33度くらいの高温で、クーラーがなければとても過ごせない天気でしたが、起きると20度くらいになっていました。寒いと感じるほどの気温ではないはずなのに、昨日までの気温との落差でものすごく寒く感じます。長袖の服や家で履く用の長ズボンをしまう用意をしていましたが、ひっぱり出しました。

スポンサーリンク

桃園あたりでは洪水で道が川のようになる

 台北はインフラがしっかりしているため、大雨でも洪水とはなりませんでしたが、桃園のあたりでは大規模な洪水となりました。桃園は毎年こういう洪水が起こるので、住んでいる人は慣れたもので、ふつうに車に乗ったり、バイクに乗ったりしています。水上バイクみたいになってしますが、これで壊れないというのもすごいです。

暴雨! 桃園 大台北地區 多處淹水一度封閉

 日本は梅雨入りしたそうですが、台湾は梅雨入り宣言も梅雨明け宣言もしないため、今が梅雨なのかどうかよく分かりません。今年は旧正月(春節)のときから3ヶ月位雨が多かったので、ずっと梅雨のような気がします。例年ならもうすこしで梅雨が開けて、そうすると一年で一番雲が綺麗な季節となるので楽しみです。

-台湾

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.