「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

岡山

しばらく台湾から一時帰国。お盆の岡山は台北と同じくらいの人出。子供とDQN多し

投稿日:

母が入院、祖母急逝のため、岡山に帰省しております。

激動の二ヶ月

老人ホームに入所していた祖母の介助や身の回りの世話をしていた母が入院してから2ヶ月余り。嵐のような日々でした。比喩的にもそうですが、祖母急逝の時は台北にいて、台風が3つも近海に発生して葬儀に間に合うかかなり焦りました。

この2ヶ月は5年分に相当するような忙しさで慌てふためき、テンパっていましたが、だいぶ落ち着いてきました。

ブログの方もずっと更新できませんでした。これだけ間が空いたのは2010年に網友hebakudanさんが急逝して以来です。またボチボチと書いていこうと思います。

お盆の岡山市、人多すぎ

久々にこの時期の日本に帰りましたが、夏休み・お盆で帰省している人が多く、岡山にこれほど人がいるのを久しぶりに見ました。

私の親族もほとんど関東の首都圏で仕事したり嫁いだりしていますし、岡山県に仕事がないため大阪や東京あたりに人が流出しているのでしょう。

特に数年前に新しくできた岡山駅前の巨大イオンモールは人多すぎでした。

いつもは土日でもわりと空いていて、平日は学校帰りの高校生か老人ばかりで閑散としているこの施設。お盆期間は子供がかなり多かったです。台北の週末と同じくらいの人出でした。

岡山でこんなに子供を見るのは久々です。私が子供の頃は町に子供が溢れていましたが、今は子供の人口自体が半分で、しかも他の都市に流れているので普段は本当に高齢者ばかりです。

いつもはイオンモールのペット屋の子犬と子猫たちが無邪気に戯れたり、スヤスヤ寝ているのを眺めて、設置されているベンチでボケーッとしたりするのだが、全くくつろげませんでした。

久々に岡山で暴走族や信号無視の人を見た

また子供だけでなく、暴走族や交通ルールがめちゃくちゃな人も久しぶりにみました。

スポンサーリンク

私が子供の頃は岡山の桃太郎大通りを暴走族が走り回っていたり、ジープのようなオープンカーに乗ったDQNをよく見かけました。

警察の取締りが厳しくなり、ほぼ大通りから見なくなっていましたが暴走族も絶滅したわけではなく、他のところへ移っていただけのようです。

あと信号を公然と無視する車や、歩道を爆走するバイクなども、日本では久々に見ました。台湾ではよく見る光景ですが、日本でもまだこんなのがいるとは。台湾を交通マナーが悪いと批判できなくなりました。

お盆ということで警察も人手が足りないのか、ぜんぜん取り締まっておらず、町はちょっとしたカオスでした。

しばらく日本へ帰国

母は退院した後もしばらくは一人で生活できないため、私は一年ほど日本に帰国するつもりです。

もともとは岡山で仕事を探すことも考えていましたが、前述のように人口が他都市に流出していて仕事が無いので、また台湾に戻ろうと思います。

岡山でもIT企業のSEとか介護職の仕事はあるものの、私の経歴が活かせる日本語教育関連の職はほとんどありません。学位を活かせる大学での仕事ともなると絶望的です。

あっても任期付きの非常勤だけで、条件もあまり良くないです。

台湾の教育関連も沈没傾向ですが、日本の教育現場は更に危ういです。

台湾の教育業界に身をおいて、酷いところも色々見たり体験してきたりしていますが、日本はそれを遥かに上回る惨状です。

というわけで、しばらく日本で暮らしますが、これまで通り台湾のこともブログに書いていこうと思います。意識的に台湾の情報に触れていないと色々感覚を忘れてしまいそうですし、中国語も衰えてしまいそうなので。

-岡山
-, ,

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.