台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

カメラ

オリンパスペンE-PL8が正式発表。180度チルトできる液晶で自撮りも楽々でカメラ女子には完璧なカメラ。しかし前機種E-PL7のグリップの方がカッコいい。

投稿日:

 オリンパスペンE-PL8が正式発表されました。かなり以前からリーク画像が出回っていましたが、リークそのままの外見であまり驚きはなく、性能もE-PL7とそう変わらなそうなのでなんとも微妙なカメラ。

f:id:kotobuku:20161012232245j:plain
OLYMPUS PEN E-PL8 | PEN | オリンパス

せめてグリップがもうすこしどうにかなってれば、、

 全体的にPENの伝統を活かした保守的なデザインですが、どうしてもグリップのところが目立ってしまいます。どうしてこういうデザインにしてしまったのか。前機種であるE-PL7のほうが正直かっこいいです。

 グリップがなければかなりシャープでソリッドなデザインとなったと思うので残念。同じマイクロフォーサーズであるパナソニックのLUMIX GM1Sはグリップは外付けにしてました。そういう風にしてもらえればよかったのですが。

 正直小型機にグリップは必要ないと思います。小さくて軽いのでホールドしやすいですし。さらにPEN E-PLシリーズはボディ内手ぶれ補正がついているので少々のブレには強いということもあります。やはりOLYMPUSは伝統的で保守的なカメラメーカーで、デザインより操作性を取ったのでしょう。

 しかし、カメラ付きスマホがカメラを駆逐しつつある現在、むしろデザインとかファッション性を重視したほうが良いと思うのですが。特にE-PLシリーズは若い女性をメインターゲットとしているようですし。

宮崎あおい×オリンパスペンE-PL8 撮る日記。PEN日記。inシンガポール

 宮崎あおいが持つと、グリップがどうのこうのとかどうでもいいほどオシャレになりますね。180度チルトできる液晶で自撮りも手軽にできるし、カメラ女子にとってはほぼ完璧なカメラかもしれません。自撮りのときにボディ内手ぶれ補正が真価を発揮しそうです。

 Amazonではもう商品ページがあって、予約受付中のようです。

OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ブラウン

OLYMPUS ミラーレス一眼 E-PL8 EZ ダブルズームキット ブラウン

スポンサーリンク

カメラ女子にも前機種E-PL7でいいかも

 前機種E-PL7にも180度チルトできる液晶が付いているようなので、前機種PEN E-PL7で十分かもしれません。デザイン的にもPENシリーズの硬派さをまだ保っていますし、グリップもこっちのほうがかっこいいです。

 カメラの心臓部である撮影素子CMOSもそんなにE-PL8と遜色なさそうです。マイクロフォーサーズの撮影素子はE-M5でソニー製になってからというものほぼ進化してないです。olympusのカメラは型落ちするとかなり値下がりするので、近々E-PL7がかなりお買い得になると思われます。

 OLYMPUS E-M1 Mark2 は革新的な撮影素子が搭載されるようですが、それがエントリーモデルに降りてくるまではまだまだ時間がかかりそうです。

コンパクトさならLUMIX GM1S

 PEN E-PLシリーズもコンパクトですが、よりコンパクトなのが良ければLUMIX GM1Sがあります。こちらは私も愛用していますが、本当に驚くほどコンパクト。デフォルトでグリップは付いていませんし、ボディに手ぶれ補正はついていませんが、気をつければ手ブレしません。画質も撮影素子のスペックを見てもE-PL8とそんなに変わらないと思います。

 かなり安くなってますし、自撮りをあまりしない人にはこれで必要十分かと思います。自撮りもノーファインダーでなんとかなると思います。

Panasonic ミラーレス一眼カメラ GM1S レンズキット ブルー DMC-GM1SK-A

Panasonic ミラーレス一眼カメラ GM1S レンズキット ブルー DMC-GM1SK-A

 どのカメラを選ぶにせよ、マイクロフォーサーズほどの撮影素子の大きさなら背景をボカした写真を手軽に撮れます。しかし、昨今のスマホのように複数のレンズを搭載し、焦点距離の違いを活かしてボケを合成できるようになれば、その売りも色褪せてしまいます。ミラーレス一眼カメラも進化が止まってしまってように見える現在、スマホに追い越されるのも時間の問題かもしれません。

-カメラ

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.