鋼鉄的

台湾、中国、香港のお話

カメラ

ペンタックス、35mmフルサイズ一眼レフ機 K-1(仮)。2016年春に発売。かなり小型でペンタ部がカッコいい。でもあと5年早ければ、、、

投稿日:

 ペンタックスの35mmフルサイズ一眼レフカメラの発売が来年2016年春になるそうです。

PENTAX K-1(仮)

f:id:kotobuku:20151130200532p:plain

 デザインは結構前から発表されてますが、ペンタプリズムの部分の尖り具合とか、かなり好きです。そしてレンズマウントの比率から鑑みるに、かなりの小型。Canon EOS 6D よりも小さくなるかも。

www.pentax.com

 ペンタックスは性能が良く、写りも独特の雅やかな彩りがあるのに、CanonやNikonに比べると格段に安いです。PENTAXは5万円以内の入門機にもファインダー視野率100%とか、防塵防滴とか高級機に負けない機能が盛り沢山です。Canonなんてきちんとした防塵防滴対応なんて50万円もする最上位機種 1DXだけです。
 キットレンズの標準レンズも防塵防滴、お買い得過ぎです。

スポンサーリンク

 新しいPENTAX K-1(仮)は防塵防滴なのか、視野率はどのくらいかなのかまだ分かりません。もし防塵防滴だったら雨の多い台湾で大変重宝するので欲しくなってしまうかも。
 とはいえ、Canon EOS 6Dを買ってしまったので、さすがに買い足すのは無理です。6Dは廉価版フルサイズと言われながら、それでも15万円くらいしましたから。
 ペンタックスは性能比で考えれば、そうとうお得な値段を出してくると思います。もしペンタックスフルサイズの登場があと5年早ければ市場を席巻していたのではないかと思います。

-カメラ

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.