「鋼鉄的日記」

台北から現地ニュースや生活情報をお届け

アニメ 映画

劇場版『ペルソナ3 #1』観了。映画だけあってクオリティが高く、原作の雰囲気をよく再現しているが、ストーリー的にバトルに迫力がなくて残念。

投稿日:

 『ペルソナ3 劇場版 1』を観ました。ゲームの雰囲気をよく再現しているものの、やはりゲームの臨場感には敵わないなと実感。

映画だけあって、絵のクオリティは高い

 テレビアニメ化された『ペルソナ4』は、回によっては絵のクオリティがイマイチということもありましたが、『ペルソナ3』は映画だけあって、作画が崩壊しているとかそういう問題はなく、安心して見られます。

スポンサーリンク

バトル描写に迫力がないのが残念

 映画1作目は原作の1年の春の部分に相当し、あまり派手な戦いもないうえ、バトル描写にもあまり迫力がないのが残念でした。映画2作目はこの点がずいぶん良くなっています。

原作ファンと『ペルソナ3』をやったことがない人ともにオススメ

 原作のゲームをやりこんだ人は細かいところまで再現されたペルソナ3の世界を観るだけで楽しめますし、未プレイの人は短時間でゲームのストーリーを追うことができます。『ペルソナ3』が発売されたのは2006年、もうすぐ10年になります。クリアしたのは2009年くらいだったので、ストーリーをほとんど忘れてしまっていました。

-アニメ, 映画

Copyright© 「鋼鉄的日記」 , 2017 All Rights Reserved.