台湾・中国・香港の話題

鋼鉄的

中国 香港

「ポケモンGO」、香港で正式サービス開始!中国から「ポケモンGO」難民が香港に押し寄せそう。中国は気持ち悪い妖怪AR「山海経GO」制作。

投稿日:

 日本でまだまだ盛り上がっている「ポケモンGO」、アジアで二ヶ所目となる正式サービス開始は香港でした。
 2カ所目と書いたのは2カ国目としてしまうと「中国」になってしまうからです。

中国から「ポケモンGO」難民が押し寄せそう

ポケモン空想科学読本2
「ポケモンGO」、日本に続くアジア2カ所目の解禁はあそこ!―... - Record China

 香港でのサービス開始にともなって、中国から「ポケモンGO」難民が押し寄せるかもしれません。すでに香港には中国人観光客が数多く行っていますが、中国では「ポケモンGO」は配信の目処もたってないし、多分今後も遊ぶことができないのでゲームのために行ってみようという人が増えるでしょう。

中国は独自に古代妖怪ARゲームを作成

 中国は「ポケモンGO」に先立ち、アイデアを丸々パクった「城市精霊GO」という位置情報ゲームを作っています。
www.koutetsuteki.com
 最近本家「ポケモンGO」から怒られて、「GO」をとって「城市精霊」と改名したそうです。

 中国の「ポケモンGO」パクリゲームは「城市精霊」にとどまらず、古代の妖怪をモチーフにした「山海経GO」というのも出ました。『山海経』というのは中国古代の戦国時代・秦・漢代に編纂された妖怪とか地理に関する奇書です。

 なかなか気持ち悪い妖怪が多いのですが、「山海経GO」は古代の絵をそのままAR(拡張現実)にしてしまっているので、かなり怖いことになっています。

f:id:kotobuku:20160727044820j:plain
中国「偽ポケモンGO」がキモすぎ - 日刊サイゾー

スポンサーリンク

 なかなかシュール。モンスターボールの代わりに玄奘三蔵が孫悟空の頭につけた『緊箍児(きんこじ)』を投げて捕まえるみたいです。
 「城市精霊」は特にやってみたいとは思いませんが、「山海経GO」はちょっとやってみたいです。

台湾での配信はいつ?

 台湾でも多くの人がサービス開始を心待ちしています。一部報道によると7月末に配信開始とのこと。
www.koutetsuteki.com
 ただ、他の報道によると軍事的な問題から位置情報ゲーム「ポケモンGO」の配信は難しいんじゃないかとも言われています。しかし、「ポケモンGO」の基本となったゲーム「イングレス」は台湾でも遊べるので、「ポケモンGO」も問題ないんじゃないかと思います。

Ingress

Ingress

  • Niantic, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

『ニューズウィーク』8月2日号は「ポケモンGO」特集!

 「ポケモンGO」の注目度はすごくて、「Newsweek」は早速特集を組んでいます。

 日本の報道を見ていると、「ポケモンGO」に対して否定的な報道がかなり多いようで悲しいです。ゲーム脳騒動もありましたが、いつでも日本ではゲーム=悪というステレオタイプで見られてしまうようです。台湾でもアメリカでもここまでゲームを敵視するという偏見はないと思うのに。

-中国, 香港

Copyright© 鋼鉄的 , 2017 All Rights Reserved.